首の痛み

首に起こる症状・首の疾患で起こる症状

  • 首が痛い
  • 首がこる
  • 寝違えて首を少しでも動かすと痛い
  • 首が回らない
  • 首から肩、背中の広い範囲に痛みが起こっている
  • 首こりと肩こりがつらい
  • めまい・耳鳴り・吐き気がある
  • 手にしびれがある
  • 脚がこわばる、歩きにくい
  • むち打ちの症状が治らない など

首の痛みがある場合の主な疾患

むち打ち症(頚椎捻挫)

医師に診断してもらっている女性瞬間的に大きな衝撃を受けて首がムチのようにしなり、捻挫してしまった状態です。交通事故で最も多く起こりますが、スポーツなどによって生じることもあります。

頚椎の骨や筋肉などの組織が損傷を受けて痛みを生じ、周囲の神経が圧迫されることで手のしびれなどを起こすこともあります。めまいや耳鳴り、吐き気を起こすこともあります。

主な症状

  • 首の痛み
  • 首が痛くて動かせない
  • ひどい肩こり
  • 手のしびれ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 吐き気 など

頚椎症

背中をおさえている女性背骨の間にあってクッションのような働きをもった椎間板が加齢によって変形などを起こし、脊髄や神経根が圧迫されて痛みなどを起こします。神経の本幹である脊髄を圧迫する頚椎症性脊髄症と、脊髄から枝分かれした根元の神経根を圧迫する頚椎症性神経根症に分けられます。

頚椎症性脊髄症

膝をおさえている男性神経の本幹である脊髄が圧迫されるため、全身に感覚障害を起こします。歩行が難しくなる、頻尿や排尿困難などの症状が現れることもあります。

頚椎症性神経根症

指の写真脊椎の神経根は、上肢につながる神経の根元です。ここが圧迫されると、上肢にしびれ、痛み、脱力、筋力低下、感覚障害を起こします。

頚椎椎間板ヘルニア

首をおさえている女性の後ろ姿首の部分の椎間板が破損して飛び出している状態です。周囲の神経を圧迫、刺激して痛みやしびれを起こします。神経根への圧迫を起こす神経根症、脊髄への圧迫を起こす脊髄症では、症状が異なります。

神経根症の主な症状

首をおさえている女性首の後ろ、首から肩にかけて、手指などに痛みやしびれを起こします。ほとんどの場合には、身体の片側に症状が現れます。

脊髄症の主な症状

手の写真手のしびれや動かしにくさ、脚のこわばりやもつれなどを生じます。ボタンがうまく留められないなど、階段昇降が難しいなどの日常的な動作が困難になって気付く場合がよくあります。

keyboard_arrow_up